FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

花火を綺麗に・・・☆


こんにちは、今日も天気良すぎ。
辛ぁ~~い。。まだこれ、梅雨明けじゃないそう
台風も近づいていますし、お出掛けはタイミングですね!



さて、昨日私の地元大和高田のお祭りに行ってきました♪
毎年恒例の夏の風物詩花火が有名なんですよ ^^


今回は、花火を綺麗に写すテクをすこーしですがお勉強いたしました!笑



色味が白っぽくなる

タイミングが合わない

なんだかブレてしまう


こういったことはありませんか??




(どこかの通販番組みたい。。笑)



そこで、てきとーに探してでてきた花火アプリをダウンロードして撮ると・・・







んん~いまいち微妙。。
取り扱い説明を読むのも面倒・・・


違うアプリでも



02_convert_20150713110455.jpg



説明どおりにやろうとピントを合わせても、作り物みたい。。。




もっと良い方法は無いのかな???




ということでググってみたところ、
HDRという機能に目がつきました。


ハイダイナミックレンジの略で、写真で表現できる明暗の差

だそうで、より肉眼に近い写真が撮影できるとのこと。


最近のiphoneやandroidのカメラ機能にはすでに内臓されています ^^
露出に異なる3枚の写真を合成する仕組みで自動で行なってくれます!楽チン~♪



試しに撮ってみました ^^



07-2_convert_20150713110653.jpg



こちら、ノーマル。普通にきれいだな~と思える花火。



そして、HDRパターン


07_convert_20150713110642.jpg



違いがわかりますか?


そう、つまりコントラストを強調することなんですね


上の写真のほうが花火の終わりかけで
下のHDRはまだ途中ですね ^^

左下の屋台の明かりもHDRのほうが濃く写っています。


ただ、2枚(3枚の場合も)の写真を撮るので、
静止しているものと比べて動きがあるものを撮るとすこーし誤差が生じます。

撮影したあと、ノーマルとHDRをすぐに比較できますので、
自分の気に入る方を保存しておくといいですね ^^


あと、重要になってくるのはフラッシュをたかないこと。
空は真っ暗。
花火の光だけに集中してコントラストをだすと綺麗☆





HDRの写真を・・・・☆



03_convert_20150713110514.jpg


04_convert_20150713110527.jpg


05_convert_20150713110540.jpg


06_convert_20150713110618.jpg



08_convert_20150713110705.jpg



09_convert_20150713110722.jpg




ベストポジションじゃないことが失敗ですね。笑




いや~~最近のスマホはすごい!!
画質が優秀すぎる。。。恐るべし。。。


まだまだこれからお祭りあると思うので、
綺麗にこだわったり極めたい!なんて思う方は試してみては・・・?




長時間見上げて首を痛めないように注意して下さいね!(←経験者)



わたしも綺麗な写真が撮れるよう、研究しまーす!☆




今週も乗り切りましょう!また来週~!!!






スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。